弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

古酒バー「酒茶論」

b0206085_13292432.jpg

先日,品川にある「酒茶論(しゅさろん)」という古酒バーに行ってきました.

そこでは,古酒の飲み比べセットや,平安時代・江戸時代の古酒を復元した古酒セット等があり,様々な種類の古酒を気軽に楽しむことができます.
もちろん,大きいグラスでお好きな古酒を楽しむこともできます.
おつまみはチーズや鴨の薫製等がよく合い,ワインのようだと思いました.

マスターに,家にある日本酒でも,新聞紙にくるみ紫外線を避けて保管すれば,古酒が作れると教えてもらいました.
常温保管だと早く熟成され,冷蔵庫保管だとゆっくりと熟成されていく(マスター曰く,「エレガントな熟成」)とのことなので,小瓶に分けて保存場所を変え,飲み比べるのも楽しそうです.

一番驚いたのが,「味醂」という古酒がメニューに載っていたことでした。
マスターによると,調味料としての味醂は歴史が浅く,昔は糖分を摂るための貴族の飲み物だったそうなのです.
一口いただいてみると,確かに香りは味醂でしたが,濃く甘い味がしました。
クリームを垂らして飲むと,コーヒーゼリーのような味わいで,日本酒にも様々な楽しみ方があるのだと非常に感心しました.

普段あまり日本酒は飲まないのですが,これを期に日本酒にチャレンジしていこうと思います.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-08 13:30 | 趣味