弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

患医連が医療版事故調の早期設立を要望

b0206085_98559.jpg

写真は,香川県の直島です.

患者の視点で医療安全を考える連絡協議会」(患医連)は,11月24日,医療版事故調の早期設立を求め,厚生労働省政務三役,民主党幹部らに要望書を提出しました.

要望書を受け取った岡本充功政務官(愛知9区)は,医療事故の原因究明よりも紛争の解決を重視する,と述べたそうです.

しかし,原因究明を求めて紛争がおきているのです.
原因究明のない紛争解決は,紛争の押さえ込みでしかありません.

医療版事故調は,原因究明と再発防止のための仕組みです.
原因究明と再発防止は,患者と医療者の願いです.

「医療事故は、患者・家族にとってつらく悲しいことであり、関係した医療者にとっても心を痛める事態です。
日本における医療事故による死亡者は年万人とも3万人とも言われています。適切な対策と講じていれば防ぐことができる事故は少なくありません。このような医療事故を少なくしていくためには、医療事故調査機関の設立が不可欠です。」(医療版事故調推進フォーラムHPより)

なんとしても,医療版事故調は,実現させなければいけません.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-27 09:10 | 医療