弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

産科医療補償~原因分析報告書

b0206085_12365947.jpg

写真は,新宿御苑です.

産科医療補償の原因分析委員会は,分娩機関から提出された診療録等に記載されている情報,保護者の意見に基づき、医学的な観点から原因分析を行います.6つの部会があり,各部会は、産科医3 名、小児科医(新生児科医を含む) 1 名、助産師1 名、弁護士2名の計7 名の委員から構成されています.

今朝の日本経済新聞に「出産での新生児脳性まひ、目立つ指針逸脱の診療行為」という記事が載っていました. 
原因分析報告書14件のうち半数で胎児の心拍の監視が不十分で,陣痛促進剤の投与方法や出産後の蘇生法などで学会の指針から逸脱する治療も目立った,という内容です.

11月8日の朝日新聞, 11月27日の読売新聞にも同様の記事が載っていました.

原因分析報告書<要約版>は,財団法人日本医療機能評価機構のホームページに,現時点で14件公表されています.

再び同様な事故が起きないように,信頼できる公正な原因分析が期待されます.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-06 12:37 | 医療