弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

愛と希望と夢があるゼミ

b0206085_1346329.jpg

写真は,生口(いくち)島のオブジェ「うつろい」です.

私が通った大学では,1年次と3年次にゼミを選択することができ,犯罪学と刑事政策を学びました.
担当教授は刑事政策・犯罪学の権威で,テレビのコメンテーターや,法案に関する参考人質疑の場で発言をしている教授でしたので,メディアにはとりあげられない裏話を聞かせてもらうことも多々あり,とても楽しいゼミでした.
また,少年院参観や刑務所参観等,他のゼミでは体験できない貴重な体験もさせていただきました.
ただ,教授の意向で,ゼミ内恋愛は禁止でした.

与えられたテーマの中から個人で課題を見つけ,発表する形式のゼミでしたので,
1年次は死刑制度から「少年に死刑を科すことの是非」,少年犯罪から「名古屋アベック殺人事件」を取り上げて研究し,
3年次は性犯罪から「メーガン法」,少年犯罪から「西鉄バスジャック事件~ひきこもりとインターネット~」の研究をしました.
難しいテーマでしたので,当時のゼミ論文を読み返すと,奮闘のあとが伺えて懐かしくなります.

そのゼミには可愛い女しか入れないという噂があり,
教授が作詞を担当した「ゼミの歌」にさえ,「可愛い女が集まるゼミ」という歌詞があるくらいですが,面接がなく,筆記試験のみで入ゼミが決まります.
しかし,その歌詞の通り,毎年女性のゼミ員は美人が多いので,それが不思議でしかたありません.
卒業後の進路も,法科大学院や公務員等,男女問わず優秀な人材の宝庫です.

興味のある分野について深く学ぶことができたうえ,ゼミ全体もとても仲が良く,居心地の良いゼミでした.

余談ですが,ゼミが終わる時に配られた思い出集の「○○な人ランキング」で,「小悪魔な人ランキング」の1位に自分の名前がありました.
理由は,「プライベートがよくわからない」だったので,喜ぶべきか悲しむべきか,未だに少し迷います.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-10 13:47 | 事務局