弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

自民党の総務会が禁煙に

b0206085_1016950.jpg

1月2日のブログで, 東京新聞朝刊の「分煙進まぬ自民党本部 『改革できない象徴』」という記事をご紹介しましたが,自民党の総務会が2月8日から全面禁煙となったそうです.僅かですが,前進です.

ヘビースモーカーの石破茂政調会長のコメントはありませんが,同じくヘビースモーカーの大島理森副総裁は「耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶだ」と述べたそうです。.
政治家にとって,喫煙はネガティブな評価になりますし,なにより,ご自身と周囲の方の健康のために禁煙をお奨めします.

ちなみにオバマ大統領は,1年間禁煙しているそうです(時事通信「オバマ大統領、禁煙成功=ミシェル夫人がお墨付き」).
また,ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ投手は,禁煙を宣言したそうです.唾液腺がんにかかっている元パドレスのトニー・グウィンが「長年、愛用していた噛みタバコが影響していたかもしれない」と話したのがきっかけとのことです(「故障中の超大物新人・ストラスバーグ、禁煙宣言で久々話題に」).

朝日の「自民、総務会を全面禁煙 大島氏『耐え難きを耐え…』 」は,「劇的に禁煙化が進むわけでもなさそうだ。」と冷ややかです.

産経の「自民党総務会がついに禁煙」は,「自民党は愛煙家にはやさしく、党本部で開かれる部会や全国幹事長会議など喫煙可能な会議は多い。」と結んでいます.

時事通信の「総務会が禁煙に=副総裁『耐え難きを耐え』-自民」は,「毎朝開かれる部会などは相変わらず喫煙可能で、党内からは『今どきたばこを吸いながら会議をやるのは自民党くらい。かなり遅れている』との声も漏れている。」と指摘しています.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-02-09 10:18 | タバコ