弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2月26日第8回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム

b0206085_85138.jpg

明日2月26日,第8回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラムが開かれるそうです.
重篤な疾患を持つ子どもの治療方針決定のあり方─話し合いのガイドラインの提案─」がテーマです.

事前申し込み不要で,誰でも参加できます.

日時:2011年2月26日(土曜日)13時30分~17時(開場:13時)
会場:早稲田大学総合学術情報センター 国際会議場 井深大記念ホール
主催:日本小児科学会倫理委員会


第I部 日本小児科学会終末期医療ガイドラインワーキンググループ(13時30分~14時50分)

司会:加部 一彦(恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院)・河原 直人(早稲田大学総合研究機構・研究院)

加部 一彦(恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院)
「重篤な疾患を持つ子どもの医療をめぐる話し合いのガイドライン」:提案までの経過
鍛冶 有登(大阪市立総合医療センター救命救急センター)
「子どもの死と向き合う-救急の立場から」
辰井 聡子(明治学院大学法学部)「小児終末期医療と法」
野辺 明子(先天性四肢障害児父母の会)「子どものいのちを守り、家族を支えるために」

第II部 指定討論(成育医療研究委託費「小児における看取りの医療に関する研究」班)(15時~15時50分)

司会:伊藤 龍子(独立行政法人国立看護大学校)

西畠  信(総合病院鹿児島生協病院)「小児の看取りの医療に関する調査報告 一次・二次調査結果」
清水 称喜(兵庫県立子ども病院)「小児の看取りの医療における看護」
阪井 裕一(国立成育医療研究センター・主任研究者)「小児の看取りの医療に関する提言に向けて」

第III部 総合討論(16時~17時)

司会:加部 一彦(恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院)・河原 直人(早稲田大学総合研究機構・研究院)

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-02-25 08:55 | 医療