弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

規制仕分け;一般用医薬品のインターネット等販売規制

b0206085_9121399.jpg行政刷新会議のホームページに「規制仕分け詳細と結果速報」が載っています.

それをみると,最初から規制仕分けの対象にとりあげた時点で,「改革の方向性:安全性を確保する具体的な要件の設定を前提に、第三類医薬品以外についても薬局・薬店による郵便等販売の可能性を検討する。留意点: 上記検討の結論が得られるまでの間、経過措置を延長する。また、第一類から第三類のリスク区分についても、不断の見直しを行う。」という結論があらかじめ決まっていたように思います.

薬害被害者団体,消費者団体,医療団体の一致した規制緩和反対を押し切って,この結論に基づき,今後インターネット販売でも安全性は確保できる,という前提で,規制緩和の方向をすすめられようとしているわけですが,適切とは思えません.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-06 19:41 | 医療