弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの安全性検討するも持ち越し

b0206085_21431828.jpg

今日3月8日,「平成22年度第11回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会及び第2回子宮頸がん等ワクチン予防接種後副反応検討会(合同開催)」で小児用肺炎球菌ワクチン,ヒブワクチンの安全性について検討されました.

今日の検討会の結論は,保留です.2週間後の次回検討会に持ち越しです.接種見合わせは継続とのことです.
因果関係が認められない,という報道も一部ありますが,「因果関係がない」という意味ではなく,「因果関係があると言える症例はない」という意味です.
心疾患などの基礎疾患がある場合は,十分な注意が必要とのことです.

厚生労働省のホームページに5例目を含めて上記検討会に配布された詳細な資料が載っています.

【追記】
その後の検討会で,同時接種で亡くなった7例は「ワクチン接種と直接的な明確な因果関係は認められない」と結論づけられ,4月1日から接種再開となりました.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-08 21:46 | 医療