弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

東京電力株を買う赤いハゲタカ

b0206085_22214726.jpg


◆ 映画『ハゲタカ』

先日,BSで,映画『ハゲタカ』をやっていました.
大森南朋さんは,ビールのCMでの,はにかんだ表情が印象的なのですが,ここでは対照的にクールな役をこなしていました.
中国系のファンドマネージャーの赤いハゲタカを演じる玉山鉄二さんもよかったです.
みなさん,Starck eyes(スタルクアイズ)のメガネが決まっていました.
ハゲタカモデルと言われ,一時期人気になっただけのことはあります.

◆ 東京電力株を買う中国政府系ファンド

実際の世界では,赤いハゲタカは自動車株は買っていないようです.(「徹底調査! 中国に買われた「日本の一流企業」86社」参照)
レナウン,ラオックス,本間ゴルフ,オギハラなども中国系に買収されていますが,中国政府系ファンドの目的は,純粋に投資とみられています.

原発問題で上場来安値を更新している東京電力株ですが,これを一手に買っているのが,東京電力株の約1.3%を保有している,中国政府系ファンド「SSBT OD05 OMNIBUS ACCOUNT TREATY CLIENTS」だそうです.(「大もうけのチャンス? 東電株を買い占めた投資家の正体とは」sankei biz)
その狙いは何なのか,どのような展開を読んでいるのか,気になります.
「腐った日本を買い叩く」つもりなのでしょうか.
それとも.東京電力に頼まれて買っているのでしょうか.

※ 東京電力の勝俣恒久会長と皷紀男副社長が震災当日「愛華訪中団」の 一員として北京にいたことが報じられています.愛華訪中団には,大物マスコミ人,大物政治家が参加し,参加費5万円以外の費用は東京電力持ちとのことです.
「中国は「清明節」の連休中のため、政府の公式な反応は出ていない。国営の中国中央テレビ(CCTV)は5日、前日に続き汚染水放出について報道。「申し訳ない」と陳謝する枝野幸男官房長官の映像を繰り返し流すとともに、国際原子力機関(IAEA)の反応、米西海岸の飲料水から微量の放射性物質が検出されたことなどを報じた。」(「低濃度汚染水放出、周辺国が懸念 韓・ロ「情報不十分」」 日本経済新聞)とのことです.韓国,ロシアと異なり,中国からの抗議,非難は連休後もありません.中国は,台湾と,原子力の安全について協力することを合意したと報じられています.

◆ 円高から円安へ

震災直後16年ぶりに最高値を更新し76円台の円高だったのが,今日4月6日の東京市場では一時85円53銭近辺と昨年9月21日以来の円安となりました.
米国の金融政策の影響もあるのでしょうが,原発の対処がうまくいっていないこと,放射能汚染水を海に排水したことが影響しているように思います.
市場は正直です.

【4月8日追記】 中国外務省の洪磊副報道局長は,日本が米国に内諾を得ていたことがわかった8日に,「日本が国際法に従って行動し,海洋環境を保護する適切な措置を取ることを希望する」との談話を出し,環境への影響に懸念を表明しました.「米国のみ事前内諾報道と中国政府の懸念表明など」 東京電力株は,4月6日に292円の上場来安値をつけましたが,8日にはストップ高の420円まで戻しました.


更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-06 22:23 | 脱原発