弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

窒素注入中の風向きは?

b0206085_1294071.jpg

東京電力は,今日4月7日から,1号機の格納容器に窒素を入れ始めました.
格納容器の容積と同等の6000立方メートルの窒素を入れる予定とのことです.
窒素を入れた分だけ,格納容器内のガスが外にでるわけです.
そのガスへの対応については述べられていません.
1号機の「燃料棒は半分近く露出したままで著しく損傷している」状態ですから,窒素注入中は,放射性物質が大気中に漏れる可能性があるでしょう.
風向きが注目されます.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-07 12:00 | 脱原発