弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

浜岡原発の津波対策、まだ原発を続けるのですか

b0206085_8344835.jpg

日本各地で大きな余震が続いています.

中部電力は,12日,浜岡原発の防波壁を海面から15メートルを目安とする方針を明らかにしたそうです。(時事通信「防波壁、高さ15メートル目安=浜岡原発の津波対策―中部電力」ご参照)

浜岡原発は,近いうちに起きるといわれている東海地震の震源域にあります。普通の感覚では、このようなところに原発はつくらないでしょう.
福島の事故を前輪の轍とし,まっさきに運転を休止し廃炉とすることを早急に検討すべき原発でしょう.

電力会社は懲りずにまだ原発を続けるつもりなのでしょうか?

なお,気象庁「東海地震による震度や津波はどの程度になるのでしょうか?」ご参照
中部電力「浜岡原子力発電所」ご参照

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-13 01:41 | 脱原発