弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染めに咲け

b0206085_1525630.jpg

ふかくさの のべのさくらし こころあらば ことしばかりは すみぞめにさけ (古今集 かみつけのみねを)

上野岑雄が藤原基経の死を悼んだ歌です.
源氏物語の薄雲で,源氏が二条院の桜を見て藤壺を偲んで「今年ばかりは」と言ってしまうことでも有名です.
京都市伏見区には,墨染めの桜が咲くという墨染寺があります.

3月11日の震災で多くの方が命を落としました.
今年,桜を見て,この歌を思い出す方もいるのではないでしょうか.

医療事件を取り扱っている関係で,依頼者の死を数多く経験してきました.
先日事務所にみえた依頼者が,予期はしていましたが,亡くなりました.
ご冥福をお祈り申し上げます.

医療過誤に基づく損害賠償請求権を相続した相続人全員と契約を締結し,被相続人から生前に聴き取った事実に基づき,引き続き受任事務を遂行していきたいと思います.

更新の励みになります.ので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-15 01:38 | 日常