弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

12歳の島ゆりかさんが第21回バルレッタ国際音楽コンクールで優勝

b0206085_21172742.jpg

大阪府医師会フィルハーモニーは,アマオケとしては腕が立つという評判のオケです.昨年8月27日に,大阪府医師会フィルハーモニー:若い芽のコンサート” ウィーンの風 ~島ゆりか ヴァイオリン・リサイタルが開かれました.

その島ゆりかさんが,4月29日,第21回バルレッタ国際音楽コンクールの弦楽器B部門で満点優勝したとのことです.

時事通信「12歳の島さん優勝=伊音楽コンクール」によれば,
 
「イタリアで開かれた第21回バルレッタ国際音楽コンクールで29日、10代前半が参加する弦楽器B部門でバイオリンを演奏した島ゆりかさん(12)が優勝した。日本の関係者に連絡が入った。
 島さんは神戸市生まれの大阪市育ち。現在ウィーン在住。3歳頃にバイオリンを始め、2007年からウィーン国立音大予科で学んでいる。同コンクールではメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を演奏し、満点の評価を受けた。」

とのことです.

ネットで検索すると,昨年4月25日放送の,読売テレビの「グッと!地球便」に出演していました.

音楽好きなお母さんみずもさんの影響で、2歳半からバイオリンを始めたゆりかさんは、ウィーン国立音楽大学のマリーナ・ソロコワ教授が来日した際、その才能を見いだされたそうです.ソロコワ教授は「彼女は演奏技術だけでなく、音楽で何かを伝える才能がある」と絶賛です.
豊中市には,お父さん1人を残し,弟さんの連太郎君とお母さんのみずもさんとウィーンに留学.みずもさんは,「夫は普通の会社員。生活費は夫の給料からの仕送り。ギリギリです」と,切り詰めた生活をおくる,とのことです.
未来は自分の夢の美しさを信じる者たちのものだ…」って,なかなか言えないですね.

1998年11 月26 日 神戸市生まれ
2003 年7 月第9 回 熊楠の里音楽コンクール(和歌山)弦楽器A’クラス(幼児) 1 位
2008 年12 月第4回 アスタナ・メレイ国際音楽コンクール(カザフスタン)ヴァイオリン ジュニア部門1 位
2009 年10 月第34 回ネデャルカ・シメオノヴァ記念音楽祭国際ヴァイオリンコンクール(ブルガリア)3 位 (1 位なし)
2010 年2 月全オーストリア青少年音楽コンクール(プリマ・ラ・ムズィカ)ウィーン大会ヴァイオリン部門 特別表彰付1位
2010 年4 月第27 回ヨーロッパ・アルフレド&ヴァンダ・マルコシジ・コンクール(イタリア) 2 位ならびに特別賞
2010 年5月全オーストリア青少年音楽コンクール(プリマ・ラ・ムズィカ)全国大会 ヴァイオリン部門 特別表彰付1位
そして,今回の満点優勝となるわけです.

まだ12歳ですから,今後が楽しみです.

【5月13日追記】 ポーランドの「第4回ミロスワフ・ウォーリノビッツ若いバイオリニストの国際コンクール」でも優勝しました.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-30 21:20 | 趣味