弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

ビンラディン容疑者殺害は正義か?

b0206085_21211191.jpg

米の軍事作戦(ミサイルと2機のヘリによる特殊作戦)でビンラディン容疑者が殺害された,女性1人と,ビンラディン容疑者の息子を含む男性3人も殺害された,と報じられています.護衛兵,3人の妻,6人の子供も拘束された,という報道もあります.アメリカ側に犠牲者はいないそうです.

オバマ大統領は,「同容疑者の死は平和と人間の尊厳を信じるすべての人に歓迎されるだろう」「正義が実った」と述べました.
(CNN「作戦約40分間の末ビンラディン容疑者を殺害「正義を達成」」ご参照)

菅首相は,「今回のテロ対策の顕著な前進を歓迎するとともに、米国やパキスタンをはじめ、関係者の努力に敬意を表する。」と述べました.
(朝日新聞「「テロ対策の前進」と首相談話 ビンラディン容疑者殺害」ご参照)

「キャメロン首相は、ビンラディン容疑者死亡の知らせが「世界中の人々に大きな安どを与えるだろう」との声明を発表した。首相はこの中で、同容疑者が首謀したテロによる何千人もの犠牲者の中には多数の英国人も含まれていたと指摘。今こそ犠牲者や遺族らに思いを寄せ、テロと戦い続ける人々に感謝しようと呼び掛け、「オバマ大統領と、この作戦を実行した責任者をたたえる」と述べた。

米ワシントンのホワイトハウス前には1日深夜から、知らせを聞いた数百人が集まり、声をそろえて「USA、USA」「(ビンラディン容疑者に)さらば」などと叫んだり、国歌を歌ったりして喜び合った。」とのことです.
(CNN「ブッシュ前大統領が「勝利」たたえるメッセージ 英首相も声明」ご参照)

しかし,人には裁判を受ける権利があり,裁判手続きで刑を宣告し,はじめて処刑できるはずです.
いくらテロリストと言っても,容疑者を殺す権利は誰にもないでしょう.
しかも,容疑者本人のみならず,他に息子を含め4人まで殺す,という行動には疑問を覚えます.
これは,正義ではありません.

また,人を殺すことで,テロが終焉するとは思えません.とくに,現在のアルカイダにとってビンラディン容疑者は単に象徴的な存在にすぎませんから,むしろテロは激化するのではないでしょうか.

外務省幹部は,すでにビンラディン容疑者が関与しない形でのテロ活動が広がっており,ビンラディン容疑者の殺害によってテロとの戦いが劇的に改善されることはない,との認識を示したそうです.
(朝日新聞「日本政府、情報連絡室を設置 ビンラディン容疑者殺害」ご参照)

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ165サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-02 21:14 | 司法