弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

B型肝炎訴訟,原告団も札幌地裁の和解案受け入れ

b0206085_22265361.jpg

B型肝炎訴訟原告団は,今日5月2日,札幌地裁の,発症後20年以上経過した患者には最大300万円を支払うとする和解案を受け入れることを決めました.

発症して20年以上経過した人は,病状が重いことが多く.300万円では明らかに不十分です.

しかし,「予防接種B型肝炎訴訟と除斥期間」でも書きましたが,小泉政権下のドミニカ移民事件の政治決着では200~50万円でしたから,昨今の情勢を考えると,300万円は菅政権に期待できる現実的な数字と言えなくもないと判断し,苦渋の妥協に至ったのでしょう.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ165サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-02 22:28 | 医療事故・医療裁判