弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

広島地裁が准教授についての勾留請求を却下

b0206085_2255051.jpg

広島県迷惑防止条例違反の疑いで5月3日に現行犯逮捕された准教授(41歳)について、広島地裁が5月5日勾留請求を却下した,と報じられています.
容疑を否認していたとのことですので,勾留請求却下は異例です.犯罪の嫌疑,勾留の理由,勾留の必要性がなかったことを意味します.

逮捕時の報道によると,休暇で1人で広島を訪れ,3日午後8時ごろ、広島市南区の歩道で女子高生(17歳)の太ももを触り,近くで別の女子高生(17歳)の腰も触ったとの容疑です.

被疑者は,愛知県の私立大学の准教授(憲法,行政法)です.

逮捕時に実名報道されていますので,影響は大きいでしょう.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ167サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-05 22:02 | 司法