弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

18歳で夏でバカ,「ロッキン・ホース・バレリーナ」

b0206085_11312935.jpg

事務局Hです.
昔買った本を読み返すにあたり,もう一度読みたい本が大槻ケンヂさんの「ロッキン・ホース・バレリーナ」です.
まさにバンド活動真っ最中だった18歳の夏,旅行先でガイドブックを買うために立ち寄った本屋で目にし,題名と,インパクトのある表紙と,「18歳で夏でバカ」というキャッチフレーズに惹かれ思わず買ってしまいました.

物語は,ツアーに向かう18歳のバンドマンの少年達の機材車に17歳のゴスロリ少女が無理矢理乗り込んでくるところから始まります.
それぞれ心に傷を持ったもの同士の甘酸っぱい青春ラブコメとしてはありがちですが,
その物語の裏で,元バンドマンの中年マネージャーが,音楽を目的とするか金儲けの手段にするか葛藤している姿には,現役ミュージシャンの作者ならではの現実味と切実さを感じます.

「夢を追いかける少年たち」「自分を見付けようと必死な少女」「夢を追いかけていた元少年たち」と,登場人物はやや極端ではありますが,入り込みやすかったです。
彼らが見る,心の闇,生きるために夢をビジネスに変えること,自分の傷と向き合うこと,旧友の死・・・
「音楽」は重要なキーワードではありますが,単なるバンド好きのための物語に終わっていないと思いました.

まさに青春時代を駆け抜けていた18歳の頃に読んだ小説に,今の自分はどのような感想を持つのか楽しみです.

ちなみに「ロッキン・ホース・バレリーナ」とは,「Vivienne Westwood」の靴の名前です。
木底で踵がなく,平らに置くと木馬のようにゆらゆら揺れるところから名前が付いたそうで,ロリータ憧れのアイテムです.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ169サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-10 11:31 | 趣味