弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

法の支配指数(Rule of Law Index)発表

b0206085_16122697.jpg

World Justice Projectは,6月13日,年次報告書「Rule of Law Index2011」 (法の支配指数2011)を発表しました.

AFP「「法の支配」実態調査,露中米などに問題指摘」によると,「法の支配」指数が最も高かったのはスウェーデンとノルウェーとのことです.

ロシアは,抑制均衡が政府各省庁で深刻に不足しており(55位),結果として汚職や刑事免責,政治介入などに特徴づけられた体質がもたらされていると指摘されました.また,言論の自由や結社の自由,プライバシーの恣意的な侵害など,基本的人権の侵害もみられると評価されました.

中国は,法制度の質や効率,説明責任が「大幅に改善」されたと評価.一方で,司法の独立という領域ではさらに改善が必要だと指摘されました,また,労働権(61位),集会の自由(66位),言論の自由(66位)など,基本的人権の指標が弱かった,とのことです.

米国は,ランクが高く,特に抑制均衡や,市民的自由の保障,司法制度の独立性などが高く評価されました.一方で,司法制度の利用の点で所得による差がみられ,一般的な認識として,少数民族や外国人が警察や裁判所で不平等な待遇を受けている点も指摘された,とのことです.

日本については,AFPは報じていません.
そこで,報告書をみると...

Japan is one of the highest-ranking countries in 
the East Asia and Pacific region. The country’s
institutions and courts rank among the best in
the world. Japan places 2nd in the region and 4th
globally for the effectiveness and transparency of
its regulatory agencies. Security is high (ranking
4th in the world) and the criminal justice system is
effective (ranking 11th), although concerns remain
regarding due process violations. Japan’s lowest
score is in the area of accessibility and affordability
of civil procedures, mainly because of high litigation
costs. The high costs imposed by courts and lawyers,
for instance, place Japan 44th out of 66 countries
in terms of accessibility and affordability of civil
procedures.

刑事司法制度は,適正手続き違反の問題がありますが,実効的で,11番目に格付されています.
他方,裁判費用と弁護士費用が高額なため,民事裁判へのお手頃なアクセスでは,66国中44位となっていると指摘されています.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ172サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-14 16:12 | 司法