弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

「東電OL殺人事件」の再審開始を!

b0206085_7423742.jpg一般に「東電OL殺人事件」と言われていますが,OLという言葉がジェンダー差別であり,かつ,勤務先を表示するのは被害者のプライバシーに対する配慮を欠く表現ですので,本当は使いたくないのですが,すでに定着しているので,やむをえず使用します.

被害者は総合職です.被害者の亡くなった父親は東電の幹部で反原発の意見を表明したため左遷された,被害者も反原発のレポートを書いていた,などとネット上で騒がれています.
しかし,問題はそこにあるのではありません.

真犯人は誰かは不明ですが,受刑者ゴビンダさんが犯人であるという証拠がないのに有罪とされたことなのです.

東京地裁は無罪,東京高裁刑事4部(高木俊夫裁判長)は有罪,最高裁第3小法廷は上告棄却(有罪確定)としました。.

東京高裁が有罪とした物的証拠はDNA鑑定のみと言ってよいでしょう.それがゴビンダさん以外の人のものとなれば,有罪の判断に疑問がでてきます.
ゴビンダさんが事件後に10万円を持っていたなどの状況証拠だけでは有罪と認定できないと思います.
むしろ,状況証拠は無罪方向のものが結構あります.

日弁連は,平成18年10月19日,本件について冤罪の可能性が高いとし,日弁連支援事件としています.
再審開始決定を期待いたします.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ179サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-22 07:36 | 司法