弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

医療版事故調の法制化を求める院内集会に参加して(その2)

b0206085_926191.jpg医療版事故調の法制化を求める院内集会は,最後に,声明を採択して終わりました.
声明文は,以下のとおりです.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

-医療事故の第三者調査制度構築及び院内事故調査制度の法制化を求める院内集会 声明文 -

「民主党政権に代わってから医療版事故調査機関設立に向けた動きは全く進んでいません。医療事故で年間2万人以上の方が亡くなっていると言われている現状の下、本来、国として医療安全を交通安全同等以上に取り組まねばならないと思います。

しかし、医療事故の原因究明・再発防止、そして医療安全にどのように取り組むのかすら見えなくなっています。

日本医師会は「医療事故調査制度の創設に向けた基本的提言について」(平成23年6月)を公表し、また6月24日に「更なる医療の信頼に向けて―無罪事件から学ぶ―」シンポジウムを開催しました。その両者で、「医療事故が発生した場合に医療機関が院内で行う事故調査」と「公正中立な第三者機関で行う医療事故調査」の両制度の重要性を訴えていました。

私たちは本日、医療事故の原因究明・再発防止、医療安全の推進のために医療事故調査制度の確立を求めて、内閣総理大臣及び厚生労働大臣に対し、意見書を提出し、
1 第三者による医療事故調査制度の速やかな構築
2 医療事故が発生した場合に医療機関が院内で事故調査を行う制度の法制化
の二つ制度の法制化を求めました。

・本日の院内集会を契機として、国会議員の中で議論を重ねて、議員立法などでの法制化をご検討していただきたくお願い申し上げます。

・そして、国会での審議、法制化により、中立公正な第三者組織である医療事故調査機関の早期設立が実現することを期待します。

・また、重大な医療事故が発生した場合に医療機関が院内で事故調査を行う制度の法制化により、正直者がばかを見ない公正・中立な院内事故調査が行われるようにいち早く取り組んでいただきたい。

・私たち一般市民も医療安全に一層の関心を深めるような活動を継続します。

2011.7.26 患者の視点で医療安全を考える連絡協議会」


谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-29 09:22 | 医療事故・医療裁判