弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

スマートフォンの愛用者が眼精疲労を最小限に抑える簡単な方法

b0206085_2013751.jpgニューヨーク州立大学検眼学カレッジ教授のMark Rosenfiel氏は,新聞や本,雑誌の印字を読む場合の平均作業距離はほぼ16インチであるが,スマートフォンでメールを送受信した被験者では平均14インチしかなく,ウェブページを見るときの平均作業距離は12.6インチであった,と報告しています.

このように近距離で見ると,眼に負担かかり,頭痛や眼精疲労などの症状が出るそうです。

ロチェスター大学メディカルセンターのScott MacRae博士は,「スマートフォンの愛用者が眼精疲労を最小限に抑える簡単な方法は,フォントサイズを大きくすることである。」と述べています.

ヘルスデージャパン「スマートフォンは眼に余分な負担をかけ眼精疲労や頭痛などの原因に」ご参照

たしかに,私も近い距離でみていました.横向きにして文字を大きくすることを心がけましょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-02 20:01 | 日常