弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

都立神経病院,インスリン大量投与警視庁が捜査

b0206085_1347873.jpg東京都立神経病院で,平成23年6月,意思表示や体を動かすことがほとんどできない状態の,入院患者(40代女性,非糖尿病患者)の呼吸や脈拍が弱くなっているのを看護師が発見し,低血糖であることがわかり,ブドウ糖を投与するなどして危険な状態を脱しました.

その患者の血中から,通常の糖尿病患者に投与する量をはるかに超えるインスリンが大量に検出されました.

警視庁は,事件,事故の両面で捜査している,とのことです.

朝日「入院患者が急変 血液に大量のインスリン 都立神経病院」ご参照

誰もが,京大病院の看護師のあの事件を想起したことと思います.
看護師以外では,千葉県横芝光町のインスリン殺人事件,大阪府八尾市のインスリン殺人事件などもありました.
捜査による事実究明を期待いたします.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-05 13:31 | 医療事故・医療裁判