弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

医療・介護従事者数増員についての賛否

b0206085_17552627.jpg2025年の医療・介護従事者数のあるべき姿として最大で約1.6倍の739万人程度にまで医療・介護従事者数を増員とする政府与党の改革案について,株式会社ケアネットは,医師1,000人に,アンケートを行いました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

『適正規模である』が35%,
『多い/過剰である』が28%,
『少ない/不足している』が31%
だったとのことです.

・『多い/過剰である』とした意見として、「将来の人口減少を考えると1.6倍は過剰である」という回答のほか、「書類作成からの解放、従事できる業務の幅を広げた職種創設で十分効率的になる」など、必ずしも医師が担当する必要のない業務に追われていることへの問題提起がなされた。

・『少ない/不足している』とする医師からは、看護師・薬剤師・検査技師など、医師をサポートする職種の不足を訴える声が多く見られた。

・政府与党案(現行の1.6倍)を『適正である』と回答した医師でも、「頭数の増員では人手不足の産婦人科・外科などへ進む医師が増えるかは疑問」「大病院への集中化が是正されなければ中小病院は立ち行かない」など、診療科・施設規模・都市と地方間の偏在に言及するコメントが多数寄せられた。」

「単純な増員よりも医師の偏在是正、また医療スタッフ全体での業務分担のあり方に対する問題提起が多く見られました」


ケアネット、医師1,000人に調査」ご参照

医師の適正人数について訊けば,また違った回答になったかもしれません.
偏在是正の具体的手段,業務分担の改善についての具体的手段も訊くと,よかったと思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-05 17:48 | 医療