弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

ムラオカ薬局,ステロイドを漢方薬に混ぜて販売,薬事法違反で業務停止

b0206085_9304527.jpg◆ 報道

毎日「薬事法違反:無許可医薬品を製造・販売、薬局に業務停止命令--広島市 /広島」は次のとおり報じています.

処方せんが必要なステロイドを含む医薬品を一般用医薬品に混ぜて無許可で製造・販売したとして、広島市は8日、ムラオカ薬局(西区高須1、村岡信也社長)に対し、薬事法違反で24日間の業務停止を命令した。

 市によると、市内の医療機関から6月、「副腎皮質機能抑制状態の患者が服用していた漢方薬に、ステロイドが含まれている疑いがある」と連絡があった。市の調査で、同薬局の「ムラオカ鼻炎薬」からステロイドを検出。村岡社長は処方せんが必要なステロイドを含む医薬品を砕き、漢方薬に混ぜて売っていたと認めた。「効きがよくなるので入れてしまった」などと話しているという。

 市によると、この薬は08年2月~今年4月、同薬局が販売。感染症にかかりやすくなったり、緑内障や糖尿病などになる恐れがあり、市は健康被害が疑われる場合、医療機関での受診を呼びかけている。【樋口岳大】


◆ 感想

ステロイドを加えたものを一般用医薬品として販売すれば,どうなるかはわかりそうなものです.

これまでも,薬局の薬事法違反の例は報道されています.

洲本市の前山調剤薬局が,薬剤師を置かず,院外処方箋に基づく調剤行為を事務員に行わせたとして,平成23年4月4日,業務停止(18日間)となっています.

枚方市の三牧ファミリー薬局が店頭での対面販売が義務づけられた医療用医薬品をインターネットで通信販売し、府の改善命令にも従わなかったとして,大阪府から告発され,平成23年5月31日,開設法人と代表者が書類送検されています.
msn産経「医薬品ネット販売で初の書類送検 大阪の業者、年8億円」ご参照

このような薬事法違反は,医薬品の安全な使用のために法が定めたルールを破るものであり,健康被害が生じ得る危険な行為です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-10 08:06 | 医療