弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

日本薬剤師会,「埼玉県で発生した調剤事故による死亡事例について」を発表

b0206085_23282231.jpg埼玉県薬剤師会の小嶋富雄前会長と,小嶋前会長が開設した小嶋薬局の管理薬剤師が8月19日に書類送検されたことは,すでに報道されたとおりです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

これについて,日本薬剤師会は,8月22日,「埼玉県で発生した調剤事故による死亡事例について」を発表しました.
抜粋してご紹介いたします.

「当該薬局では4月1日に調剤過誤に気付きながらも、管理薬剤師は患者への服薬中止の指示や、調剤薬の回収をするなどの安全対策を講じず、放置していたことが判明しています。また、当該薬局の開設者は埼玉県薬剤師会の前会長で、本年1月までは本会の理事とを努めていた指導的な立場にある薬剤師であります。」

「薬剤師が誤りを認識しながら、適切な対応を取らなくては、患者の安全確保は望むべくもありません。これは医薬分業の理念の根幹を揺るがす問題であります。」

「今回の事例は国民・患者からの医薬分業や薬剤師に対する信頼を大きく損なう行為であるとともに、会員への周知策がなお十分でない証左として、極めて遺憾であり重大に受け止めています。
本会では、亡くなられた患者さんに対しまして心よりご冥福をお祈りしますと同時に、今回発生した事例を真摯に受け止め、二度とこうした自体を惹起せぬよう、調剤過誤防止に向けた会員への指導並びに周知を一層強化する所存です。」


調剤過誤防止だけではなく,当然と言えばあまりにも当然ですが,やはり万一調剤過誤がおたしたとき,患者への服薬中止の指示や,調剤薬の回収をするなどの安全対策を必ず講じるよう会員への指導並びに周知徹底も御願いしたいものです.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-23 23:21 | 医療事故・医療裁判