弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

米疾病対策センター(CDC)の報告,喫煙者が300万人減少=100万人が喫煙死を免れる

b0206085_1145363.jpg
◆ 米国で喫煙者が300万人減少

米疾病対策センター(CDC)の報告によると,2005年から2010年の間に,米国の喫煙者は,300万人減少し、喫煙率は約1.5%下がったとのことです.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 喫煙の健康への影響(喫煙者の約3分の1はたばこが原因で亡くなる)

CDCのトーマス・フリーデン局長は「たばこを吸っている人がただちに禁煙しない場合、喫煙者の約3分の1はたばこが原因で亡くなる可能性が高いことを考えれば、100万人以上の命が救われたことになる」と話しています.本数を減らしてもたばこが寿命を縮めたり老化を早めたりする害はなくならないとして、禁煙を呼びかけています.

◆ 喫煙の経済的損失

CDCの報告書は、たばこが米国人の健康に及ぼす害に加え、経済的負担にも言及している。喫煙に関連する医療費や生産性低下による損失は、米国全体で年間約1930億ドル(約15兆円)に上るという.

◆ 喫煙率低下の理由

CDCで喫煙と健康に関する研究を率いるティム・マカフィー氏によると、60年代半ばに医務総監報告書で喫煙の害が指摘されて以来、米国人の喫煙率が下がり続けているのは、主として社会的影響で,各地で喫煙を規制する法律が施行されたほか、たばこ税が引き上げられて、喫煙者は肩身が狭くなったためとのことです.

CNN「喫煙者5年で300万人減も経済負担は年15兆円 米国」(2011年9月8日)ご参照

◆ 感想

喫煙者が300万人減ったということは,100万人の命が助かったということです.
たばこ問題は,命と健康の問題です.
副次的に,経済的問題があります.
こうしてみると,日本でも,喫煙を規制する法律,たばこ税の引き上げが,必要でしょう.


写真は,いつも楽しみにしている記者さんからの残暑見舞いハガキです.
Francis Scott Key Fitzgeraldの「The Great Gatsby」(華麗なるギャッツビー),Simon and Garfunkel の「Bridge Over Troubled Water」 (明日に架ける橋)の,あのクイーンズボロ橋です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-11 10:58 | タバコ