弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

「きっと君は泣く」と「心に龍を散りばめて」

事務局Hです.
先日,
山本文緒さん「きっと君は泣く」
白石一文さん「心に龍を散りばめて」
の2冊を読みました.

内容を全く見ずに買ったのですが,偶然にも,どちらも人並み外れた美貌の女性が主人公の物語でした.
前者では,美貌は能力だと豪語し,それを武器に様々な恋を楽しみ,ゆくゆくはお金持ちとの結婚を夢見る女性が,
後者では,美人ともてはやされることにうんざりしたキャリアウーマンが主人公でしたので,図らずも,読み終えてから対比させてしまいました.

どちらも美人であることを自覚している気の強い女性であるのに,
「美貌だけが武器」という自覚か「他の能力が美貌のせいで霞む」という自覚の違いによって,考え方や行動がまるで異なることが興味深かったです.

容姿に色々なコンプレックスがある身としては,後者の女性の悩みは贅沢な悩みなのではないかとも思います.
しかし,私の友人にも,性格も明るく人としてとても魅力的であるのに,容姿が抜群に良いばかりに男性の好奇の目にさらされたり,同性に妬まれたりと,日々平穏に過ごすことだけでも大変そうな子がいるので,
容姿が完璧なばかりに芽生える「容姿コンプレックス」もあるのだなぁ,と不思議な気持ちになりました.

谷直樹法律事務所
応援のクリックを御願いいたします.クリックがランキング順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-14 12:22 | 趣味