弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

神戸の佐野伊川谷病院,元看護師,ナースステーションから劇薬,向精神薬を盗んだ疑いで書類送検へ

b0206085_95648.jpg毎日新聞「 窃盗:勤務先病院で劇薬など盗む 元看護師、容疑で書類送検へ--神戸西署 /兵庫」(平成23年9月15日)は,次のとおり報じました.

「民事再生手続き中の総合病院「医療法人社団白眉会佐野伊川谷病院」(神戸市西区)で劇薬や向精神薬を含む注射液15本がなくなった事件で、神戸西署は、同病院に当時勤めていた同区に住む元看護師の女性(46)を窃盗容疑で近く書類送検する方針を固めた。

 同署によると、今年2月14~15日にかけて、同病院のナースステーションにあった引き出しから、劇薬の抗けいれん剤や向精神薬の注射液15本を盗んだ疑い。同14日夜、元看護師が向精神薬「セルシン」を盗んで注射していたところを同僚に発見されたため、ごまかすために他の種類の薬も盗んだという。「盗んだ薬は病院のトイレに捨てた」などと供述しているという。【渡辺暢】」

薬剤や現金が,内部の職員により盗まれるという事件はときどきありますが.元看護師が向精神薬「セルシン」を盗んで注射していたところを同僚に発見されごまかすため,という動機が不可解です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-15 21:32 | 医療