弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

国立ハンセン病療養所栗生楽泉園自治会,群馬知事宛に要望書を提出

b0206085_9513752.jpg国立ハンセン病療養所栗生楽泉園自治会の藤田三四郎会長らは,平成23年9月20日,大沢正明群馬知事宛に療養所の一般開放を進めるための要望書を提出しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

同自治会は2002年ごろから,療養所を開放して地域住民と交流を図るため,草津温泉を活用した医療施設の新設を構想し,前橋市内の医療機関に医師派遣を依頼しましたが,進展がありませんでした.
要望書は,県立医療機関からの医師派遣を求めています.
また,県が発行するハンセン病差別撤廃パンフレットの内容充実なども求めています.

毎日新聞「国立ハンセン病療養所:一般開放、要望書を知事に提出 /群馬」(平成23年9月22日)はご参照

差別,偏見を克服するため,国立ハンセン病療養所の一般開放,利用は,実現されるべきです.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-23 18:37 | 医療