弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

禁煙補助剤チャンピックスにライバルが登場するかもしれません

b0206085_29975.jpgロンドン大学のRobert West氏らは,禁煙補助剤タベックス(tabex,一般名cytisine)について,大規模試験の結果,12カ月後の禁煙率はプラセボ(偽薬)投与群で2.4%だったのに対してタベックス(tabex)投与群では8.4%と,3.4倍高かったと,報告しています.
2011年9月29日付の米医学誌「New England Journal of Medicine」掲載の「Placebo-Controlled Trial of Cytisine for Smoking Cessation」ご参照

タベックス(tabex)は,日米では未承認ですが,ロシア東欧などで使用されている安価な禁煙補助剤です.
胃腸障害も報告されいて,安全性については,まだよくわかりませんが,エクスタブ社は,今後,米国,欧州,日本,その他発展途上国でタベックス(tabex)の販売許可を申請する計画ですので,いずれチャンピックスの有力なライバルとなるかもしれません.

なお,チャンピックスもタベックス(tabex)も,ニコチンと同じ作用があるキングサリ(キバナフジとも言います.アルカロイドが含まれていて,有毒植物とされています.)の種子に由来するシチシンを含有しています.

Sankei Biz「わずか6ドルで禁煙補助薬使い禁煙」(2011年10月13日)ご参照

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-21 00:46 | タバコ