弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

近畿大医学部堺病院の薬剤師,薬剤(560万円相当)窃盗容疑

b0206085_8395428.jpg

近畿大医学部堺病院の薬剤師が,平成23年5月,病院調剤室の倉庫から血行障害治療剤など14種類25箱(260万円相当)を盗んだ疑いで逮捕されました.
同年7月に高血圧治療剤など18種類29箱(300万円相当)を盗んだ容疑については,すでに起訴済みです.
病院の倉庫からは他にも薬品がなくなっており,大阪府警南堺署は余罪を追及する方針とのことです.
近畿大医学部堺病院では,薬の在庫確認を年に数回しか行っていなかったそうです.

読売新聞「近大病院薬剤師 薬剤560万円分盗んだ容疑で逮捕」(平成23年10月21日)ご参照

逮捕・起訴されただけですので,有罪とは決まっていませんが,それにしても,病院の薬剤管理は,このようなものなのでしょうか.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-22 02:41 | 医療