弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

薬害オンブズパースン会議は,日本血液学会と日本臨床腫瘍学会に,マイロターグ公開質問書を送りました

b0206085_8381549.jpg

薬害オンブズパースン会議は,2011年10月27日,日本血液学会と日本臨床腫瘍学会に,白血病治療薬マイロターグに関する公開質問書を送りました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

白血病治療薬マイロターグMYLOTARG[一般名:ゲムツズマブオゾガマイシン(遺伝子組換え)Gemtuzumab Ozogamicin(Genetical Recombination)]は,有効性よりも危険性が高く,世界9カ国で販売中止となりました.今や,世界で唯一,日本だけで販売されている薬です.
日本血液学会と日本臨床腫瘍学会は,2011年8月から,厚労省の指示を受け,マイロターグ症例登録事業なるものを始めました.

薬害オンブズパースン会議の2学会に対する公開質問書は,以下の内容です.
1 マイロターグ症例登録事業では,臨床試験に求められるような厳密な患者選択,副作用チェック体制の整備,及び効果判定を目的とした症例追跡等を行うことは,計画されているでしょうか。
2 上記の計画がある場合は,具体的な計画内容をご教示ください。あわせて,可能であれば計画書を開示してください。

詳細は薬害オンブズパースン会議のサイト

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-29 01:58 | 医療