弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

JT ,「キャビン・ウルトラマイルド・ボックス」(デザイン改善告知品)を回収

b0206085_1021535.jpgJT のサイトに「「キャビン・ウルトラマイルド・ボックス」の一部商品回収に関するお知らせ」(2011年10月31日)が載っています.

このたび、JT(本社: 東京都港区、社長: 木村 宏)が製造し、販売している「キャビン・ウルトラマイルド・ボックス」(デザイン改善告知品)において、一部の香料が強く香っていることが確認されましたので、該当の商品を回収することといたしました。」とのことです.

製造タバコは,添加物をブレンドした工業品です.今回の事象は,香料をブレンドしすぎたということなのでしょう.
JTは「強く香っている」と記載していますが,タバコの匂いは,タバコを吸わない者にとっては悪臭以外のなにものでもありません.タバコを吸っている人の息の臭さに辟易することも少なくありません.面と向かって臭いと指摘するのは躊躇われますので,困ります.喫煙者は,この悪臭を感じないのでしょうか.

なお,米国のタバコ会社は,タバコ中のニコチンをコントロールし,ニコチン依存症(タバコ依存症)の患者を作り出してきたことが知られています.
たしかに,タバコは,含有物をコントロールできる工業製品なのです.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-01 02:03 | タバコ