弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

林野庁は,スギ花粉の放射線量は人体には影響が出ないごく微量,と発表しましたが・・・

b0206085_1154855.jpg林野庁は,平成23年10月31日,東京電力福島第1原発事故で放射性セシウムに汚染されたスギ林から放出される花粉を人が吸い込むことで受ける放射線量の試算し,最も影響が大きいとみられる前提条件で試算しても,人体には影響が出ないごく微量にとどまると発表しました.

しかし,京都大学原子炉実験所助教小出裕章先生によれば,政府は100ミリシーベルトにならないと影響が出ないという,科学的に全く間違った前提にたって人体には影響が出ない,と言っているとのことです(たね蒔きジャーナル11月1日).
しかも,スギだけが汚染しているわけではなく,いろいろな形で被曝が出るし,西日本でも注意が必要とのことです.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-02 10:27 | 脱原発