弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

未成年者喫煙禁止法違反の8割は親権者

b0206085_0361542.jpg

◆ 長野県で28人摘発


msn産経「親がタスポカード渡す事例も 未成年者喫煙違反で28人摘発 長野」(2011年11月4日)は,次のとおり報じています.

「長野県警がまとめた今年の未成年者喫煙禁止法違反での摘発者数は10月26日現在で28人となり、昨年1年間の摘発者数の29人にほぼ並ぶことが分かった。摘発全体の8割以上が親権者で、子供の求めに応じて親がタスポカードを貸し与える事例が後を絶たないという。」

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 浜松市の「こどもをタバコから守る会」

「こどもをタバコから守る会」は,11月3日,浜松市で「社会環境禁煙化がこどもをタバコから守る」をテーマに、「第13回こどもをタバコから守る会・市民公開フォーラム」を開いた,と報じられています.

「昨年4月に受動喫煙防止条例が施行された神奈川県の職員らが、条例の詳細などを紹介した。
高校の養護教諭の牧野ひとみさんは、喫煙防止教育について「高校卒業前にすることが大切。生徒が地域の飲食店に出向いて店内の喫煙環境の話を聞きに行ったりもした」と取り組みを披露。静岡県内の中高生も、未成年者の喫煙や健康被害の防止を訴える意見を発表した。」

中日新聞「喫煙させない社会環境を 浜松で市民らが防止教育考える」(2011年11月4日)ご参照

◆ 感想

親のしつけ,姿勢が,未成年者喫煙を助長しています.
未成年者喫煙を無くすには,社会全体で禁煙に取り組む必要があります.
社会環境禁煙化がこどもをタバコから守る,と言えます.

長野県は,知事が田中康夫氏から村井仁氏に代わり禁煙政策が後退したことが尾を引いているようですが,現知事阿部守一氏は,田中康夫氏が知事だったときの副知事ですから,頑張っていただきたいですね.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-05 00:16 | タバコ