弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

福岡刑務所の常勤医師,毎週2日外部の病院で研修と偽り1734万円不正受給

b0206085_854191.jpg福岡刑務所の常勤医師が,2006年から2011年1月まで,刑務所外の医療機関で週2回のペースで外部研修を受けたとうその報告をして,5年間に給与など1734万円を不正に受け取っていたそうです.
2005年以前は,勤務記録が残っていないため,同様の不正がなかったか確認ができない,とのことです.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

「検査院や同刑務所によると、刑務所の常勤医は、医療技術向上を図るため、勤務中に外部研修を受けることが認められている。男性医師は、毎週2日、外部の病院で「患者の診療方針を決定する会議に出席する」などとする研修計画を提出して所長の許可を受け、研修後の報告書も提出していた。研修は5年間で477日に達した。
 だが検査院の調査で、男性医師は5年間に一度も外部研修に参加せず、刑務所でも勤務していなかったことが判明した。」


西日本新聞「福岡刑務所の常勤医 1734万円不正受給」(2011年11月8日)ご参照

医師は訓告処分を受け,1734万円を返納し,2011年4月末に依願退職した,とのことですが,それですまされることなのでしょうか.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-08 01:28 | 医療