弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

薬害イレッサ,明日11月15日午後1時15分,東京高裁判決

b0206085_3173035.jpg

11月15日,東京高裁第10民事部(園尾隆司裁判長)で,薬害イレッサの判決言い渡されます.
判決は13時15分(101号法廷)ですが,傍聴するためには,12時50分までに,正面玄関脇の傍聴券の抽選の列に並ぶ必要があります.14:時30分から,弁護士会館508号会議室で,判決報告集会があります.

読売新聞「「イレッサ」初の高裁判断へ…国対応に影響も」(2011年11月14日)によれば,「主な争点は、〈1〉承認時点で副作用死の危険をどの程度認識できたか〈2〉同社が添付文書の「重大な副作用」欄で下痢などに続く4番目に肺炎を記載したのは適切だったか〈3〉国は必要な行政指導をしたか――の三つだ。」とのことです.

東京地裁判決は国の責任を認め,他方,大阪地裁判決は国の責任を認めなかったので,東京高裁の判断が注目されます.

なお,その翌日16日(水曜)12:00~13:00には,
東京高裁判決報告院内集会 「薬害イレッサ問題の全面解決をめざして」
(参議院議員会館地下1階 B107会議室)
があります.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-14 19:36 | 医療事故・医療裁判