弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

OCCRPのサイト,JTIのタバコ密輸事件掲載

b0206085_19492412.jpgJTのホームページによれば,「海外たばこ事業では、Japan Tobacco International(JTI)を中心に、JTグループの利益成長の牽引役として「ブランド」・「多文化による創造性」を源に、西欧・CIS・アジア・アフリカ・中東等約120カ国で事業を展開しています。」とのことです.JTIは,JTの子会社で,JTグループの海外たばこ事業の中心とみてよいでしょう.

そのJTIの,最近のタバコ密輸事件がOCCRP (Organized Crime and Corruption Reporting Project)のサイトに「Big Trouble at Big Tobacco」として掲載されています.
Executives of Japan Tobacco International (JTI) stood by as its distributors engaged in widespread cigarette smuggling in a dozen countries, according to company records, e-mails, secretly recorded conversations by investigators, and interviews with a half-dozen past employees.
When the company's anti-smuggling unit cracked down on smuggling routes and raised questions about suspect distributors, JTI retaliated last year by hacking into the team's computers, firing its leaders, and phasing out nearly a dozen contractors who knew about the smuggling, according to former employees.


⇒ 詳細
⇒ 資料

これが本当でしたら,大変なことです.
日本政府が50%以上の株式を有しているJTの子会社JTIが国際犯罪にかかわっていたとしたら,日本政府の責任問題にも発展しかねません.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-25 00:49 | タバコ