弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

歯列矯正と滑舌

b0206085_12335945.jpg事務局Hです.

谷先生に反対されながらも始めた歯列矯正は,開始してから半年経過しました.
上顎は歯の裏側に装置を付ける方法ですので,下の歯列をある程度矯正しないと上下の矯正装置が当たってしまうとのことで,下顎から矯正をしています.
そろそろ上顎にも装置を付ける時期なのですが,下の歯の奥歯に人工材料を盛って,上下の矯正装置が当たらないように処置をしてもらい,また,いずれ上の歯を抜くので,抜いた歯の隙間から歯が前に出てしまわないように,上顎奧に装置をつけてもらいました.

もともと決して滑舌が良いとは言えない私ですが(「陳述書」が苦手です),
咬み合わせの変化と装置により,いっそう滑舌が悪くなり,事務所の名前すら噛みがちになってしまい,慣れるまでは電話対応が恐怖です.
早く普段通りの滑舌に戻りますように・・・.

やはり,しっかり咬めず,装置により口内が荒れてしまい,違和感がありますし,
しっかり歯をかみ合わせられないので,口を閉じてもいつもより若干顔が長くなった気がして,自分の顔に見慣れません.
数週間で慣れますから,と先生はおっしゃるのですが,これが数か月続くのか・・・と,少し憂鬱になりました.
しかし,長年の希望でようやく始められた歯列矯正.
この先には「美」が待っていると思って前向きに違和感や痛みと付き合っていこうと思います.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-12-03 18:13 | 医療