弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

ポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社の豊胸バッグ,仏,チェコに続き独でも摘出手術勧告.日本は?

b0206085_10272289.jpg

豊胸バッグには破裂の危険がありますが,ポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社の豊胸バッグは,とくに破裂の危険が高いことが指摘されています.

フランスとチェコに続き,ドイツ保健当局は,1月6日,PIP社製の豊胸材を使った手術を受けた女性に対し摘出手術を受けるよう勧告しました.手術を受けてから時間がたっている人ほど、早く手術を受けた方がよいとのことです.

なお,英保健省は同日,健康への影響は確認できず、必ずしも手術を受ける必要はないとの見解を発表しました.

日本でも,ポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社の豊胸バッグが使用されていましたので,厚生労働省の対応が注目されます.

スポニチ「破裂の恐れ…独も豊胸材摘出を勧告 仏、チェコに続き」(2011年1月7日)ご参照

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-07 10:34 | 医療事故・医療裁判