弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

ピアニストのアレクシス・ワイセンベルク氏逝去

b0206085_19423554.jpgパーキンソン病を長年患っていたアレクシス・ワイセンベルク氏が,2012年1月8日スイス,ルガーノの医療施設で逝去したとのことです.謹んでおくやみ申し上げます

簡単に経歴をご紹介します.1929年ブルガリアのソフィアで生まれ,14歳でデビューし,神童と言われました.第二次世界大戦中は収容所に入れられ,アメリカに逃れました.1947年にレヴェントリット国際音楽コンクールで優勝し,ジョージ・セル指揮ニューヨーク・フィルハーモニックと共演しました.1956年から約10年間演奏活動を休止.1966年に復活し,1967年からカラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共演しました.

アレクシス・ワイセンベルク氏の演奏は,硬質なタッチが特徴です.鋭く,透明で,曖昧なところがありません.

ドビュッシー,ラフマニノフ・・・など,普通はもっとソフトですが,ワイセンベルク氏の演奏で聴くと,別の魅力を感じます.

名ピアニストの名演奏が幾多あり,聞き慣れた曲ほど,ワイセンベルク氏の演奏の美しさに驚かされきます.例えば,月の光など.

万人向きではありませんが,この硬質なタッチの美しさは尋常ではありません.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-10 18:34 | 趣味