弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

笹川陽平氏,ハンセン病に対する差別的な表現があるとしてアニメ映画の製作会社に修正,削除を求める

b0206085_9465498.jpg世界保健機関(WHO)のハンセン病制圧特別大使を務める笹川陽平氏は,2012年1月18日,アニメ映画「The Pirates! Band of Misfits」の予告編に,ハンセン病に対する差別的な表現があるとして製作会社アードマン・アニメーションズ(英)とソニー・ピクチャーズ・アニメーション(米)に修正,削除を求めました.

スポニチ「映画予告編の削除要請「ハンセン病差別の表現」」は,次のとおり報じています.

「日本財団によると、映画は「The Pirates! Band of Misfits」。予告編はインターネットで公開されており、アニメキャラクターが「らい病患者(leper)」と話し、腕が落ちるシーンがある。

 同財団は「leperという表現は国連人権理事会でも差別用語として指摘され排除勧告されている。腕がとれる症状はあり得ない」と指摘。誤解や偏見、差別を助長するとしている。」


当然,本編も変更しなければならないでしょう.

【追記】
英国と米国の製作会社は,映画本編と予告編から該当箇所を削除しました.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-19 01:15 | 医療