弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

民主党都議が都議会議事堂でQRS検査,超音波検査により甲状腺がん等を調べるデモ体験会を開催していた問題

b0206085_928796.jpgQRS(生体共鳴測定装置)を用いた検査で,放射線被曝,がんなどが分かるとして,宣伝している業者があります.
科学者はこれを否定し,日本保育協会福島県支部は詐欺の疑いもあるとして,注意を促す通知を出しています(朝日新聞「「髪の毛で内部被曝調べる」検査業者横行 実際は不可能」(2012年1月27日)).

さらに,民主党都議4名が,都議会議事堂で,QRS検査,超音波検査により甲状腺がん等を調べるデモ体験会を開催していたことが問題になっています.

しんぶん赤旗「医師不在で内部被ばく検査 民主党都議が親子集め 業者機器使い診断」(2012年1月28日)は,次のとおり報じています.

民主党の東京都議4人が昨年12月に、都議会議事堂に親子約50人を集めた場で、ペット用品業者が代表をしている「日本QRS健康管理協会」(千代田区、白田博代表理事)が「髪の毛で健康度や内部被ばくが検査できる」などと宣伝している機器を使い、子どもの放射能の内部被ばく検査を行っていたことが27日、明らかになりました。

 都議会民主党は同日開いた会見で、QRS検査のほか、超音波診断装置を使用し甲状腺がんの有無を検査するデモ体験会を開いていたとの一部報道を認め、都議会民主党の山下太郎幹事長や体験会を主催した民主党都議が説明しました。

 関口太一都議が、子どもの検査は無料で、超音波診断は生理科学研究所の臨床検査技師が画像を見て甲状腺がんは見つかっていないと伝え、QRS検査の結果は後で親に郵送すると説明。記者団からQRSの信頼性に疑問がだされ、医師不在で診断行為をすることは違法ではないのかなど厳しい質問が相次ぎました。

 山下幹事長は今後会派として調査し、報告したいと語りました。

 QRSは髪の毛などに微弱な電流を流す量子共鳴分析器で、“がんや心の悩みも発見できる”などと宣伝。福島県の保育園や幼稚園などで検査を行っていることに、「髪の毛では内部被ばく量を測ることはできない」「インチキではないか」との声があがっていました。」


事実関係の解明を期待いたします.

【追記】

毎日新聞「内部被ばく検査:民主の都議、効果不明装置で都民5人を /東京」(2012年1月29日)は次のとおり報じています.

都議会民主党は27日、4人の都議が先月中旬に開催した放射線に関する都民との意見交換会で、「QRS」と呼ばれる装置で都民に内部被ばく検査が行われたと発表した。装置の効果や医療機器かどうかを十分に確認しなかったという。都福祉保健局は同日、装置の使用が薬事法に抵触しないか調査を始め、装置を持ち込んで検査した民間業者(品川区)にも立ち入り調査する方針。

 意見交換会に出席した関口太一都議によると、会は都議会議事堂2階の会議室で開催し、都民50人が参加した。業者のスタッフが「QRSを使えば、レバーを握るだけで内部被ばくの状態がわかる」と説明。参加者のうち希望者5人程度に無料で検査を実施したという。

 関口都議は「街頭演説中に知り合った人から業者を紹介され、会に招いた」という。QRSの効果などについて、同会派の山下太郎幹事長は「会派として調査、検証し、形が出た段階で報告したい」と話している。【柳澤一男】


谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-29 03:21 | 医療