弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

厚労省,医道審議会の答申を受け,リピーター医師を戒告処分

b0206085_1819910.jpg厚生労働省は,2012年3月5日,医道審議会の答申を受けて,医師・歯科医師38人の行政処分を発表しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

四日市市の××産婦人科の医師(71歳)は,麻酔薬の誤投与で出産後の女性を死亡させたとして業務上過失致死罪で罰金刑が確定し,2011年9月に厚労省が戒告処分を受けていますが,今回,別の2件の医療過誤であらためて戒告処分になりました.
いわゆるリピーター医師が処分されたのはこれが初めてです.

厚生労働省の処分は,行政処分です.
行政処分は,民事裁判とも刑事裁判とも,目的が異なります.
したがって,行政として,独自に認定,判断し,処分すべきです.
いままで刑事裁判で有罪となったことを受け,処分を決める,という対応であったことは,行政処分の本旨からすると異常なことでした.

ただ,従来の仕組みに変わりはありませんので,医道審議会が医療事故について独自に判断することには無理があります.

××産婦人科の医師は,戒告を受け再教育を受けることになりますが,再教育が必要なのはこの医師だけなのか,いささか疑問があります.一罰百戒と言えば聞こえはよいですが,不公平な処分という批判もあり得ると思います.

医療事故について,網羅的に収集検討し,原因を分析し,再発を防止するなかで,医道審議会ではなく,より適切な機関が再教育の必要性を判断していく仕組が必要と思います.

毎日新聞「医道審議会:医師と歯科医師38人を行政処分 不正などで」(2012年3月5日)は,次のとおり報じています.

厚生労働省は5日、医道審議会の答申を受け、刑事事件で有罪が確定するなどした医師と歯科医師計38人の行政処分を発表した。免許の取り消しは6人、1カ月~3年の業務停止は30人、戒告は2人。処分の発効は19日。

 患者の病名を偽り診療報酬を不正請求したとして詐欺罪で有罪になった旧厚生省医療指導監査官××××医師(61)=横浜市=や、共謀して女性を酒に酔わせて暴行しようとしたとして集団準強姦(ごうかん)未遂罪で有罪が確定した×××医師(39)=東京都北区=と××××医師(31)=文京区=は免許取り消しとした。

 産婦人科医院での2件の医療事故を巡り、患者の家族が事故を繰り返す「リピーター医師」として処分を申し立てていた××××医師(71)=三重県菰野町=は戒告とした。××医師は別の医療事故でも業務上過失致死罪で罰金50万円の略式命令を受け、昨年9月に厚労省から戒告処分を受けている。

 同省は診療報酬の不正請求について、従来は不正額に応じて処分していたが、額に関わらず「医業停止3カ月」など一定の処分内容とする方針に改めた。【佐々木洋】

 医道審議会の答申を受けた厚生労働省による処分者は次の通り(当時の所属医療機関の所在地、医療機関名、氏名、年齢、処分理由。敬称・呼称略)。

<免許取り消し>医療機関の所在地・名は非公表、×××(39)集団準強姦未遂
▽同、××××(31)集団準強姦未遂など
▽埼玉県桶川市、××××診療所××分院、××××(57)準強制わいせつ
▽和歌山県紀の川市、××耳鼻咽喉科、×××(53)同
▽広島市、××××××××病院など、×××(42)強制わいせつなど
▽横浜市、××クリニック、××××(61)詐欺

 <医業停止3年>
茨城県神栖市、×クリニック、××××(43)覚せい剤取締法違反など
▽東京都世田谷区、×××××病院、××××(45)同
▽大阪府吹田市、×××××××付属病院、××××(37)強制わいせつ

 <医業停止2年>
埼玉県川口市、××××××クリニック、××××(41)覚せい剤取締法違反
▽兵庫県猪名川町、×××××歯科医院、××××(64)準強制わいせつ

 <医業停止1年>
勤務先医療機関なし、××××(42)傷害など
▽高松市、×××××病院、×××(28)同

 <医業停止6月>
東京都港区、××××××クリニック、×××(62)保健師助産師看護師法違反
▽文京区、××歯科医院、×××(59)傷害
▽埼玉県毛呂山町、××××××病院、××××(33)住居侵入など
▽京都市、××歯科医院、××××(47)健康保険法などに基づく検査の拒否
▽同、××歯科医院、×××××(47)同

 <医業停止3月>
兵庫県尼崎市、××××病院、×××(41)自動車運転過失傷害など
▽東京都東村山市、××歯科医院、××××(44)児童買春・ポルノ処罰法違反
▽神奈川県伊勢原市、×××××××付属病院、××××(31)同
▽東京都府中市、××××病院、×××(30)迷惑防止条例違反
▽青森県弘前市、××病院、×××(46)道交法違反
▽堺市、××××クリニック、×××××(30)同
▽福井県越前市、××整形外科、××××(55)診療報酬不正請求
▽津市、××内科、×××(70)同
▽高知市、××歯科診療所、××××(47)同
▽京都市、××××歯科医院、××××(43)同
▽同、××××デンタルクリニック、××××(36)同
▽愛媛県今治市、××歯科医院、×××(54)同

 <医業停止2月>
川崎市、×××病院、××××(52)道交法違反
▽大分市、××××病院、××××(38)同

 <医業停止1月>
京都府木津川市、×××デンタルクリニック、××××(49)傷害
▽勤務先不明、×××××(76)、労基法違反など
▽広島市、××××××××病院、×××(29)道交法違反
▽福島県小野町、××クリニック、××××(64)廃棄物処理法違反

<戒告>
高松市、××歯科医院、××××(58)電磁的公正証書原本不実記録・同供用
▽三重県四日市市、××産婦人科、××××(71)医事に関する不正」

 
谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-03-06 08:46 | 医療事故・医療裁判