弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

3月25日,医療基本法シンポジウム~医療政策のグランドデザイン  医療基本法の制定を!

b0206085_21113424.jpg次の日曜に,東京大学本郷キャンパスで,医療基本法シンポジウムが開かれます.
病院側,医療政策研究者,マスコミ,参議院議員,弁護士など各方面のお話が聞けます.
弁護士は,前田哲兵先生と鈴木利廣先生がお話します.
ご参加をお奨めいたします.

◎日時:2012年3月25日(日)13:00~16:00 (開場12:30)

◎場所:東京大学本郷キャンパス小柴ホール
◎プログラム

第1部 : 医療基本法について

◆「なぜ今、医療基本法が必要なのか」その理由を説明する。
田中秀一(読売新聞東京本社社会保障部長)

◆私たちが考える「医療基本法」の骨子案を発表する。
前田哲兵(弁護士・H-PAC医療基本法制定チームリーダー)

第2部 : パネルディスカッション
医療提供者側、患者側、有識者、政策立案者などそれぞれのお立場から、現代医療の抱える問題を多角的に読み解き、医療基本法の必要性等について討議する。

◆医療現場の立場から医療基本法を考える。
大井利夫氏(日本病院会顧問・日本診療情報管理学会理事長・上都賀総合病院名誉院長)

◆患者の権利と安全な医療の確立に資する医療基本法の制定を目指す。
鈴木利廣氏(弁護士・医療問題弁護団代表・薬害肝炎弁護団代表・明治大学教授)

◆医療政策の立案に携わった経験を踏まえ、日本の医療の「急所」を解き明かす。
島崎謙治氏(政策研究大学院大学教授・前国立社会保障・人口問題研究所副所長)

◆人々の最後の砦を構築するために。
中島豊爾氏(全国自治体病院協議会・副会長 地方独立行政法人岡山県精神科医療センター 理事長兼名誉院長)

◆基本法の制定による医療再建と社会保障改革を!
小西洋之氏(参議院議員・民主党政調会長補佐)

参加費:無料(先着150名)

◎ お申込み ・ お問合わせ
東京大学公共政策大学院医療政策実践コミュニティー(H-PAC)
⇒  医療基本法制定チーム事務局

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村]
by medical-law | 2012-03-19 01:00 | 医療