弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

市立三田市民病院,看護師が患者に睡眠導入剤を無断投与,送検される

b0206085_2142102.jpg
読売新聞「夜中のナースコール嫌…睡眠導入剤を無断投与」(2012年3月19日)は,次のとおり報じています

「兵庫県三田市の市立三田市民病院で、高齢の入院患者数人に睡眠導入剤を無断投与したなどとして、県警捜査1課が、同病院の元看護師の男(34)(兵庫県丹波市)を医師法違反(無資格医業)と窃盗の両容疑で書類送検していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 元看護師は、「夜中にナースコールを鳴らされるのが嫌で患者を眠らせたかった。仕事のストレスがたまっていた」と容疑を認めているという。

 書類送検は16日付。捜査関係者によると、元看護師は昨年1~5月頃、ナースステーションから睡眠導入剤を無断で持ち出し、当直勤務中に担当する70~80歳代の数人に点滴をする医療行為を行った疑い。」


患者に具体的な健康被害が残っていないとしても,これは,起訴の可能性が高いでしょう.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村]
by medical-law | 2012-03-19 09:30 | 医療事故・医療裁判