弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

民主党政権で被爆者認定却下増大,小宮山厚労相は見直しを指示

b0206085_19542561.jpg
医薬品行政の分野では,厚労行政が,裁判所の判断を軽視ないし無視したり,和解の約束を守らなかったりすることが続いていますが,原爆症認定についても,裁判所の判断を軽視ないし無視しています.

日本共産党の井上哲士議員は,3月21日,参院予算委員会で,民主党政権になってから原爆症の認定却下が急増していることをグラフで示し,被爆者救済の立場にたって認定制度を見直すよう求めた,とのことです.
小宮山厚労相は「おっしゃる趣旨で(見直しを)指示している。可能な限りのことをする」と述べた,とのことです.

しんぶん赤旗「被爆者認定見直しを 井上議員 民主党政権で却下増大」(2012年3月22日)ご参照

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-03-23 00:10 | 人権