弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

春の10曲~20代女性編

b0206085_13172191.jpg

恒例になってきた,季節の10曲.
今回は,20代半ば女性若干一名事務局Hが選ぶ,春の10曲です.

◆Perfume「Spring of life」

Perfumeの新曲で,“はじけるような恋をしようよ”と,明るくポップな曲です.
まだちらっとしか見ていませんが,PVは,メンバーがロボットのような動きをしていて可愛らしく仕上がっていました.
個人的には,相変わらずののっちの可愛さに胸きゅんです.

◆YUI「CHE.R.RY」

“恋しちゃったんだ たぶん 気付いてないでしょ”という歌詞が印象的です.
大学2年生になる春によく聴いていた覚えがあります.
当時恋をしていた友人が,彼からの着信をこの曲に設定していました.
凛としたイメージのあるYUIさんと,恋のはじまりのわくわくする歌詞のギャップが可愛らしく思える一曲です.

◆いきものがかり「花は桜 君は美し」

もちろん曲も良いのですが,タイトルがきれいで好きです.
曲調と歌詞は,少し懐かしいようでもあり,切なくもあり,夕暮れどきに聴きたくなる一曲です.
いきものがかりは,明るい曲も元気いっぱいで可愛らしくて良いのですが,こういった曲調の曲の方が私は好きです.

◆Hysteric blue「春~spring~」

高校時代,バンドでコピーし,卒業ライブで演奏しました.
ギターを弾きながらコーラス部分を歌い,とても楽しかったのを覚えています.
この曲で初めてHysteric blueを知ったのですが,彼らの曲では「なぜ・・・」が好きです.

◆宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」

こちらは,失恋ソングです.
“恋をして 終わりを告げ 誓うことは:これが最後のheart break”
宇多田ヒカルさんの声が好きで,疲れているときはよく聴きます.

◆ハルジオン「BUMP OF CHICKEN」

ハルジオンが春の花なので.
中学3年生の時に初めて聴いて衝撃を受け,今もたまに聴く曲です.
私はもう同調出来ない歳になりましたが,歌詞が思春期の若者向けというか,熱狂的なファンが学生さんに多いのも納得のバンドです.

◆中島美嘉「桜色舞うころ」

バラード調で,中島美嘉さんのビブラートが映える一曲だと思います.
中島美嘉さんの曲では「朧月夜~祈り」が好きなのですが,改めて見てみると,季節にちなんだ歌を色々と歌っているな,という印象です.
余談ですが,高校生の頃は中島美嘉さんに憧れて,眉毛を細くしてみたりしていました.
姉から「ヤンキーとみたいだから生やしなさい」と怒られていたことも懐かしい思い出です.

◆福山雅治「桜坂」

確か,私が中学校に入学した年の曲だったように思います.
初めての電車通学で,長い通学時間によく聴いていました.
この記事を書くにあたり久しぶりに聴いてみて,中学入学時を懐かしく思い出しました.

◆嵐「サクラ咲ケ」

もう7年ほど前の曲でしょうか,まだまだ若い嵐が元気いっぱいにアイドルらしく歌っていたイメージがあります.
確か予備校のCMの曲だったと思いますが,春らしい前向きな一曲です.
嵐のバラエティ番組は面白くてつい見てしまうのですが,意外と彼らの曲は知らないなぁと思いました.

◆Spitz「春の歌」

春の曲を10曲・・・と考えたときに,一番最初に思い付いたのがこの曲です.
特にSpitzファンというわけでもなく,詳しくもないのですが,
私が良いなぁと思うSpitzの曲は,「渚」しかり,「スカーレット」しかり,透明感のある声に,さわやかなアレンジ,少し切なさを感じるメロディーラインであることが多いようです.


他事務所の先生が,以前「Hさんの年代だと春はケツメイシとかですか?」とおっしゃっていたので,
森山直太朗さんの「さくら」や,ケツメイシの「さくら」,河口恭吾さんの「桜」は敢えて除外して意外性を狙おうと思ったのですが,結局王道な10曲になってしまいました.

谷直樹法律事務所 事務局H
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-04-02 15:26 | 趣味