弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

患者誤認を防止するには

b0206085_93052100.jpg

メドピアのポスティング調査によれば,患者誤認の経験が一度もない医師が47%,「年に一度くらいある(複数回経験している)」医師は27%でした.意外に多いです.

誤認を防ぐための対策は,「患者さん自身に名乗ってもらう」「電子カルテに顔写真を張り込む」,
「(電子カルテの場合)複数の患者の画面を同時に表示しない」などだそうです.
高齢者,認知症や難聴の患者さんもいるので,フルネームで呼んでも完全には誤認を防げないので,患者さん自身に名乗ってもらう必要があるそうです.

メドピア「「患者誤認の経験はありますか?」の調査結果について」(2012年4月6日)ご参照

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-04-13 02:08 | 医療