弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

外科系女性医師の意識調査,仕事を続けることに精一杯でキャリア形成まで考えられない

b0206085_6141039.jpg徳島大学外科学の高須千絵氏は,2012年4月19日,日本消化器病学会の特別企画「女性消化器医師のキャリアアップ支援」で,徳島大学外科に所属する医師(女性16人,男性44人)のアンケート調査(無記名)結果を報告しました.
それによると,女性医師の回答は次のとおりです.

職場での上司および同僚ともに女性医師に対する理解があると感じる・・・80%
バックアップ制度の有無、制度の利用しやすさ、制度に対する満足度....60%前後.
男性医師と同等の働きを希望する・・・半数
キャリアの早期形成を求める声・・・25%.
学会・論文発表の免除を求める声・・・25%.

「キャリアの意識の面では、ほぼ全員が臨床経験を積むことを挙げた一方で、学会・論文発表を始めとする業績、学会や大学でのポスト、さらに留学に対する意識は低いという結果だった。
これらの結果から高須氏らは、「女性医師が働き続けることに周囲の理解は十分に深まってきている。今後は、外科を志した情熱を持ち続けられるような環境整備の促進と、女性医師自身の意識改革が必要である」と結論した。その上で、女性外科医師も自ら仕事を続けていく気概を周囲に示すことが求められるとし、特に今の世代がロールモデルとなって次につなげていくことが重要だと結んだ。」


日経メディカル「女性医師の声、仕事を続けることに精一杯でキャリア形成まで考えられない」(2012年4月20日)ご参照

医師の意識,情熱が診療レベルにも影響を及ぼすことが考えられますので,環境整備により,外科系女性医師の意識,情熱が保持されることを期待いたします.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-04-22 11:06 | 医療